押見修造先生の漫画「血の轍」ネタバレや無料立ち読み 電子書籍をお得に読むための方法を紹介します

血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ

2巻 ヒューマンドラマ

血の轍 2巻ネタバレと無料立読みのススメ 【過保護な母の正体はかなりヤバイ】

更新日:


の轍
作者:押見修造

こんにちは。

管理人のアスカです。

 

毒親をテーマとしている「血の轍」を読んで今までに味わったことのない読後感と衝撃を感じたのでブログで紹介してます。

一見優しそうな母親なのに、心の中は血塗られた狂気が眠っています。

 

 

そんな母親を持つ息子の人生が転落していく様子がリアルに表現されていて、背筋が凍りつくようなゾっとした場面が。。。

表紙の画からは想像もつかないような狂瀾に満ちた物語が描かれています。

 

 

 

bookliveコミックで私は読んでます。

無料で試し読みが出来ます。

>>公式TOPページ
「血の轍」(ちのわだち)で検索して読んでみて下さい(#^.^#)

 

8話ネタバレ 毒親静子、トドメを刺し行くのか?

⇒あらすじはこちら

さて、ここからは2巻の8話について紹介します。

母親静子の異常な行動が描かれ、その表情と目で何かを訴える様子はまさに悪魔です。

 

 

 

崖の下に突き落としたしげると捜しに行く静子。

そしてそれを追う息子の静一。

 

 

 

静一は母の頭がおかしくなっていると思い、自分が一緒にいてあげなければという気持ちでいっぱいです。

 

 

 

一方、母の静子はしげるを必死に捜します。

個人的な予想ですが、静子はしげるにトドメを刺す事が目的なのだと思います。

 

 

 

なぜなら、しげるがもしも奇跡的に回復してしまったら、真実を語られてしまうからです。

自分を突き落したのは、静子だと。。。

 

 

 

無料試し読み出来る漫画です

>公式サイトTOPページ

静子の目が怖すぎる

しげるは母に発見され、既にレスキューを呼んでいました。

 

 

 

一歩遅かったか。。。。

そんな感じで見つめる静子の表情が悪魔に見えます。

 

 

 

 

そして、横目で静一を見ている。。

目をグリっと見開き何かを訴えています。。

 

 

 

綺麗で優しい母はどこへ行ってしまったのか?

毒親の狂気が解放された今、彼女の暴走劇が始まるのです。

 

 

マジで怖すぎ。

 

 

無料で試し読みはこちらから

>>公式サイトTOPページ
「血の轍」で検索♪

 

BookLiveコミックはコミックサイト業界の老舗。

docomoausoftbankの公式サイトで安心なので皆さんにオススメさせて頂いてます(#^.^#)

-2巻, ヒューマンドラマ
-,

Copyright© 血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ , 2018 All Rights Reserved.