押見修造先生の漫画「血の轍」ネタバレや無料立ち読み 電子書籍をお得に読むための方法を紹介します

血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ

1巻 ヒューマンドラマ

血の轍 無料立ち読みとネタバレ 【過保護ゆえに一人の命を奪おうとする母がヤバイ】

投稿日:


血の轍
作者:押見修造

 

絶望が深すぎて背筋が凍った。。

こんにちは。

管理人のアスカです。

 

こんな先が読めない漫画は初めてです。

母静子の毒親ぶり、どう捉えていいのか混乱してしまいますね。愛に殺されるという言葉がとてもよく似合っている作品です。

 

 

ハンディコミックで無料で試し読み出来ます

Handyコミック TOPページ

 

「血の轍」(ちのわだち)で検索すると表示されます。

試し読みは誰でも無料で楽しめるので是非お試しください(^O^)

 

5話ネタバレ いとこにムカつき始める静一

5話では、静一とイトコのしげちゃんの表面的な関係性と、本音が露わになっていきます。

 

 

 

静一はしげちゃんに言われるがままに行動を共にしてきますが、心の奥では嫌気がさしている感じが伝わってきます。

母をバカにするなと言う怒りさえ感じます。

 

 

 

高い崖の上でふざけた事をするしげちゃんを見て、また押されると思い文句を言いますが、それに対してもしげちゃんは反論。

 

 

 

「言いたいことがあるならハッキリ言え!!」

 

 

 

両者の苛立ちがうかがえます。

そして、ここからが本番です!!

 

 

 

静一の背後から母の静子が現れます。

静子の表情など見ていると、奥底に秘めた毒が浮かんできていてゾっとします。

 

 

無料試し読みはこちら

Handyコミック TOPページ

静子がついに罪を犯す。これは歪んだ愛だ。

崖の上でふざけ続けるしげちゃんを見て、制止を試みる静子。

 

 

 

しげちゃんは挑発を続けます。

「ばっかじゃねぇ」

 

「ほんと過保護だいねぇ!」

 

 

 

この過保護という言葉が静子の心にグサっと突き刺さります。

 

 

 

よろけた瞬間、駆け寄りしげちゃんと抱きかかえます。

 

 

すると、しげちゃんは

「うるっせえなぁ!!」

 

 

 

次の瞬間、静子の心の中に殺意が芽生えます。

後ろななめから見える静子の表情が怖すぎて背筋が凍りついちゃう瞬間でした。

 

 

 

この漫画はありきたりな怖さを表現していません。

優しいはずの母が実はヤバイ奴だったみたいな感じ。。。。

 

 

 

言葉では上手く表現できませんが、漫画の表紙に載っている綺麗で優しい母の過剰な愛が恐ろしいのです。

そして、息子の静一の母を大事にする気持ちと、逆らえない状況。

 

 

 

母と息子の異様な関係性がふつふつと伝わってきます。

 

 

 

ハンディコミックで読めるので是非一度無料試し読みして下さい。
Handyコミック TOPページ
「血の轍」で検索すると表示されます。

 

 

このマンガすごい!で上位ランクインしている大注目まんがです。

 

 

⇒6話のネタバレ記事

-1巻, ヒューマンドラマ
-,

Copyright© 血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.