押見修造先生の漫画「血の轍」ネタバレや無料立ち読み 電子書籍をお得に読むための方法を紹介します

血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ

1巻 ヒューマンドラマ

押見修造 血の轍 ネタバレと無料立ち読みはこちら【毒親感が恐ろしすぎる】

更新日:

血の轍

作者:押見修造

 

こんにちは。

管理人のアスカです。

押見修造先生の「血の轍」の魅力をお伝えしています。

 

毒親がテーマとなっているこの漫画。

そもそも毒親とは?

子供に悪影響を与える母親については、母原病など、以前から語られることはしばしばあった。母と娘に限って述べたものとしては、信田よ子が書いた『母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き』などが比較的初期に当たる。作家や芸能人など、名の知られた女性たちが経験談を本や公共の場で語ったことで、反響を呼んだ

引用元:wikipedia

まぁ簡単に一言でいうとヤバイ親です(笑)

この漫画でも母親静子の笑顔に隠された黒い影が浮き彫りになってきます。

 

BookLiveコミックで無料で試し読みが出来るので是非読んでみて下さい。

業界で話題になっている注目作品です。
>>公式サイトTOPページ
「血の轍」で検索すると表示されます。

 

3話ネタバレ 静一に恋の予感、だが、、、

⇒2話のネタバレはこちら

これから夏休み。

クラスの友達にゲームをして遊ぼうと誘われますが、静一は断ります。

 

 

 

母との約束が。。

この時点で静一は何らかの束縛を受けている事が分かります。

 

 

 

すると、クラスメイトの吹石という女の子が静一と一緒に下校したいと言ってきます。

彼女はクラスではなかなかの人気者。

 

 

 

静一は顔を赤くして一緒に帰ります。

もしかしたら両想い。。。?

 

 

 

しかし、この物語はそう簡単にいかないでしょう。

静一の母、静子の存在です。

 

 

 

3話の後半で直接的ではないが、嫉妬心?とも言えるような表情を浮かべます。

 

 

 

無料試し読みはこちら

>>公式サイトTOPページ

静子の意味深な言葉と表情が怖い

静一に通知表を見せてという静子。

体育以外はすべて評価5。

 

 

 

中学2年生にもなって、母親にイコイコされてます。

やはり過保護感が。。

 

 

 

静一は友達を家に呼んでいいかと母に問います。

言葉には出さないが、それは吹石の事です。

 

 

 

女の子が家に来るなんて言えないからです。

 

 

 

静子は旅行が終わってからならいいと静一に言います。

 

 

 

静一が階段を上がり、自分の部屋へ向かおうとした時、

 

 

 

「静ちゃん、、、」

 

 

「何かすごくうれしそうね?」

 

 

この時の静子の表情は、

私の静一は誰にも渡さない!!

 

 

 

こんな感情が浮き彫りになっているようでした。。。

 

 

 

無料で試し読みはこちら
>>公式サイトTOPページ
「血の轍」で検索すると表示されます。

 

BookLiveコミックは無料漫画や人気漫画が豊富です。

私もいつも利用していて、安心なので皆にオススメしてます(#^.^#)

 

⇒4話のネタバレ

-1巻, ヒューマンドラマ
-,

Copyright© 血の轍 ネタバレ 毒親の結末は 無料立ち読みのススメ , 2018 All Rights Reserved.